Michael Finnissy vocal work 1974-2015 EXAUDI Vocal Ensemble (910 246-2)

クリックで画像を表示
現代音楽の重鎮、英国の作曲家、マイケル・フィニシー。彼の作品の中でも重要なのが “声“。 彼がヴォーカル・アンサンブルのために書いた最も幻想的で壮大な4作品を集めた作品集を、英国ロンドンを拠点とするヴォーカル・アンサンブルが演奏した新作。
輸入盤CD デジパック仕様

レーベル:Winter & Winter(ドイツ)

EXAUDI
Vocal Ensemble
エグザウディ・ヴォーカル・アンサンブル

James Weeks (conductor) ジェイムズ・ウィークス(指揮)

Emma Tring (high soprano)

Juliet Fraser, Amy Moore, Rebecca Lea, Amanda
Morrison  (soprano)

Lucy Goddard (mezzo soprano)

Tom Williams (countertenor)

David de Winter, Stephen Jeffes, Jonathan
Bungard (tenor)

Simon Whiteley, Jimmy Holliday (bass)
Jonathan Saunders (baritone)
Kate Symonds-Joy, Cathy Bell (contralto)


1. – 7. 

Gesualdo: Libro Sesto

I 3:45   II 2:57  III 2:16   IV 3:28   V 3:58   VI 3:04   VII 4:09

Michael Finnissy, 2012-2013



8. Cipriano 10:45

Michael Finnissy, 1974


9. Tom Fool’s Wooing 18:49

Michael Finnissy, 1975-1978/2015


10. Kelir 15:36

Michael Finnissy, 1981


関連作

EXAUDI Vocal Ensemble参加作はこちらでご覧いただけます。